GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

音のニュアンスへのこだわり

今現在は、僕の音楽やこだわりなどを少しでも知って頂き、今後の展開を楽しみにして頂ければと思って今日は少しマニアックな話をw

 

ギターの音が出る流れは、、、

Guitar→Effector→Ampですね!

 

ケーブルにこだわったり、エフェクターにこだわったら、アンプにこだわったり、勿論ギターにもこだわりを!

 

絶対的に大切な事ですし、こだわっておかないとモチベーションも上がらないというものです^^

 

僕もめっちゃこだわってますよ〜ww

そんな中でもやはり僕のこだわりとしては、やはり音の出し方が1番のポイントだと思ってます。

その鳴らし方やニュアンスの個性が器材で拡散されて爆音で音がして出るわけです(^^b (爆音じゃなくてもいいですがw)

 

ということから、ピックの形や材質、弦のゲージや素材などが挙げられます。

 

ここからが本題ですが、僕の最大にこだわってるのが「ピックや弦のたわみ」というのが正しいでしょうか?

 

ピックを弦にあてるとピックがたわむ、ピックに押された弦がたわむ、弾かれた出たものが「自分の音」になります。

僕はここがとても重要と思ってます。

 

通常ピックは、ミディアムのトライアングル型(Fender)、弦はERNIE BALLのRPS9を使用してます。

 

PICK

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/259030/

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/32573/

参考までに(まだ趣味の範囲で、アフィリエイトやってませんw)

 

そのたわみから弾き出される音が、ギターを弾き始めてからこの数十年間色々試してきましたが、体感としてもたまらない感じに行き着いたのがこの感じですw

 

芯のある太さは追求し辛い点は少しありますが、アタックからサスティーンで消えていくまでの音の沈み方がとても好きです☆彡

 

長くなりましたので、この続きはまた明日にw

(マニアックすぎてすいませんw)

f:id:GuitarEffectPedals:20200210181744j:plain

ERNIE BALL