GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

ギター選びのポイント!

僕のサイトは初心者の方にも目安の1つになればと思って書いてるブログでもあります。

楽器店の経験者のノウハウも活用できればいいなとも思っています。

 

逆にそれなりに演者として活動されている方にもマニアックなネタや僕自身も自分で書きながら初心に返れるような、、、そんなブログ展開を目指しています^^

 

さて、今回はギターをいざ購入使用!または、2本目はどうしよう?という方もいらっしゃるのでは?

 

始めて間もない方でも目指す音楽性や、リスペクトしているギタリストを目指すのもギター選びの参考になると思います(^^b

 

僕が選ぶポイントは、、、

・やっぱりルックス!(見た目は大切)

・重さ(重量でギターサウンドが変わる)

・ネックの握り具合(ネックの太さは音の太さに左右する)

・全体のバランス(ヘッド側とボディ側のバランスも重要)

・値段(予算の範囲でしか選べない)

 

中級者以上の方であれば、上記の内容に左右されず自身のスタイルも確立されていると思いますので、ポイントは少し違ってくると思います。

最近ではUsedを買うという手段もありますが、今回は例外という事で(^^;

 

本来であれば、ピックアップ(ギターに搭載されている、いわゆるギターのマイク)の種類でサウンドメイキングが変わってくる!と書きたいところですが、それは明日のブログで♪♪

 

Gibson系では、レスポール、SGが代表的。

Fender系では、ストラトキャスターテレキャスターが代表的。

その他としては、変形スタイルのギターなど。

 

形によって上記のポイントの個性があります。

まだギターの個性に詳しくない方は、やっぱり見た目を重視した方が愛着が湧いていっぱい弾きたくなるだろうし、その方がギターが上手くなると思います!

後は予算の範囲の中で、何が買えるか?を考えて見ましょう(^^/

 

アンプやエフェクターを同時に買いたいが為にギターの予算を削るのはオススメしません。

大幅にギターのクオリティが下がってしまう事が予想されるからです。

 

予算が50,000円でギターを探して、その中にアンプやエフェクターを入れてしまうと、ギターは35,000円くらいまで下がってしまいます。

50万円が35万円になるのとは大きな差があります。

予算をオーバーしない範囲で、妥協しないように選ぶことをオススメします♪♪

 

f:id:GuitarEffectPedals:20200328175321j:plain

 

- GuitarEffectPdals -

Hatena brog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス