GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

真似から作るオリジナル

音ってドレミファソラシに#の音が5つ加わり、合計12個の音しか存在しません。

今世の中にオリジナル曲て何曲あるのか?

などと考えると、そんな中から新たにオリジナルソングを作るって凄い事です(^^;

 

僕の音楽の作り方や聴き方などは、以前のブログで説明もしていますが、改めてお伝えすると同時に、また違った角度も書いてみようかと思います♪♪

 

僕が音楽を聴く時に、常に!常に!心がけてることです。

「その曲自体が自分が演奏するとどうなるのか?」という聴き方をしてます。

 

・聴くと演奏するとでは、プレーヤーの個性や得意不得意、バンドのヴォーカルの声域も考えてKeyも変化する事も。

・テンポも早すぎる、遅すぎる、も自分の中に取り込んだ時に変わってきます。

・音色も自分の好きな音、バンドの編成や音楽性で変化します。

 

1つ例を挙げてみましょう!

自分のバンドは、4人編成のハードロックバンドとします。

あるアニメソングで気に入った曲があったとします。

 

自分に当ててみます、そして自分のバンドのイメージに基づいて想像してみます。

鼻歌などでイメージを掴んでヴォーカルのKeyを探ってみたり、実際にヴォーカルに相談してみるのも早道かもしれません。

 

なんとなく弾いてみると、テンポが気になってくると思います。

当然ですが、自分の音色で弾くわけですからオリジナルのアニメソングとは違いKeyもテンポも変わると考えると、かなりこの段階で違った作品になってきます。

 

ここにメンバーの個性やバンドの色というスパイスを加えていくと、変化が起こります!

「演奏者の個性」というのは、その人は一人しか存在しないという事。

またメンバーが、そのアニメソングを基準に作った事を知らなければ、更に楽曲は変化します。

気が付けば、そのアニメソングはどこかに消えてしまってたりしますw

 

実際、僕はこういう作り方は基本的にしないですが、音楽の聴き方としては、もうこの聴き方しか出来なくなってしまってます(ノ_<)

 

なので、新しい曲を聴いても想像できない曲は、あまり自分の中に入ってこなくて曲が覚えられなかったり、「ふ〜ん」で終わってしまったりw

f:id:GuitarEffectPedals:20200423152832j:plain

 

先日写真をアップした僕のバンドのメンバーは今まで僕が出会ってきたメンバーの中でも特に個性的で尊敬できる二人に出会っています(*´・∀・)(・∀・`*)

 

どんなフレーズを持っていっても、どんな楽曲を持っていっても、自分のイメージしていた曲の数十倍の作品に必ずなってます☆彡

 

それが第三者に伝わるのか?ウケるのか?それは知りませんw

メンバー内で納得できて、人前で披露して恥ずかしくないクオリティに達した時にライヴで演奏し、レコーディングしCDとして発売しながら12年活動してます(*´ー`*)

 

オリジナルソングは、メンバーの個性が加わってパワーアップしていくので、作曲のスタートラインがどこであろうがオリジナル曲は強いと思ってます♪♪

 

- GuitarEffectPedals -

Hatena brog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス