GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

Acoustic Style

今月に入ってからメインバンドでは、毎週リハーサルが続いている。

やっぱり演者にとっては、メンバーと一緒に演奏するのは至福の時だ♡

 

昨日のリハーサルは、メンバーと久々にアコースティックでリハーサルやってみない?とのことだったので、弦を張り替えて〜

f:id:GuitarEffectPedals:20200627163148j:plain

僕のメインバンドはトリオバンドですが、強みはアコースティックでも演奏が可能なロックバンド。

中々スタイルを変更して演奏できないバンドが多いんだけど、元々結成当時からアコースティックでも演奏が可能なバンドにしたかった事もあり、かなり個性的な演奏スタイルでアコースティックでも演奏したりもする。

 

ドラマーもずっとずっと前から欲しかったペダルが手に入り、ベーシストは何度か購入してるエフェクターを再購入して持ってきてたんだけど、、、壊れてた( ̄▽ ̄;)(笑)

 

一体いつになったらライヴ活動ができるようになるのか?そんな話や機材の話なんかをしながら、いつも和気藹々と楽しく演奏できるようなリハーサルで毎回充実しているw

 

予定的には年内にライヴをするとしたらエレキじゃなくてアコースティックかなぁ〜

でもでも、いつになることやら、、、

 

緩和されつつはあるけど、ライヴハウスの現状としては、まだかなり厳しい世間の目もありながら演者の方も完全な形でステージに上がらないとライヴハウスにも迷惑がかかる恐れはあるので、気をつけたいところ。

 

その為にもできるだけ、少人数でリラックスできる環境下の中で演奏した方がという話からチャンスがあればアコースティックかな?という話になった。

 

今は大物アーティストは、とてもライヴがし辛い現状。

無観客の配信ライヴで18万枚のチケットを販売をしたサザンは凄すぎる(^^;

複数人で観る事を想定して50万人の観覧者がいると予測されているらしい。

 

僕達は10人規模くらいの集客くらいで、こっそりとライヴバー辺りでやってみたいなぁ〜それでもお客様、集まるのか心配w

 

アコースティックはエレキスタイルとは全く別物の楽しみ方ができるし、リラックスした環境下でライヴができるので早く緩和されてみんなの前に立ちたい(アコースティックでは座るけどw)と思う(*´ー`*)

 

少なくとも、足立祐二さんがロックギタリストなのにも関わらず、アコースティックが好きな理由は他のロックギタリストさんよりも僕は気持ちが理解できてると思う、今日この頃♪( ´θ`)ノ

f:id:GuitarEffectPedals:20200627171459j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス