GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

安いギターで良い音は出るのか?

というような検証をしてる、YOUTUBE動画ってめっちゃ多いですよね〜

でも、検証のオチとしては基本的には良いサウンドが出てしまいます♪♪

だから動画がアップされてるんだろうけど(^^;

 

今日は、僕が文字だけですが検証結果を書いてみようと思います!

僕の楽器店時代の経験や自分自身の楽器経験として、いくつかの原因が考えられます。

 

前提として、まず安いギターって高いギターと違って何が悪いのか?

服ならば、生地が違ったりデザインが凝ってたり、ブランドというネーミングが大きな存在感と安心感があったりします。

 

ギターは楽器ですが、ある種「電化製品」でもあります。

そう例えると、10,000円のテレビや電子レンジと80,000円のテレビや電子レンジは何が違うのか?

こういう例えになると、僕より読者様の方が詳しかったりします(*´ー`*)

 

使ってるパーツや細部の隅々までの仕上げも違います。

基本的なスペックも違うし、ブランドというネーミングも違ってきます。

更にギターは楽器ですので、作りが雑だと「ピッチ」が合わないです。

*ピッチというのは、ピアノでいう調律と同じ感じです。

音の配列(ドレミ)が不安定になります、、、雑に作ってるからw

 

それと、ピックアップ(ギターのマイク)が安物すぎてノイズが、かなり出やすいです。

というような、長い前説となってしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。

 

しかし、それで良いサウンドは出てしうのはなぜか?

シンプルに考えて理由は2つ考えられます。

 

1、環境や使用するアンプにもよりますが、「出す音量が小さい」。

音が小さければ、ノイズも少なくなりある程度まとまった音が出ますので、バランスの良いサウンドになります。

初心者の頃に経験ないですか?

自宅でギターを弾く場合は、そこそこ上手く弾けてもスタジオに入ると粗が目立って音も上手く作れなくて、更にノイズが多くて、上手くも弾けない!という経験。

僕は、当時ありました(=゚ω゚;)ノ

不十分なピックアップで大音量を出すと、マイナス面が大々的に(ノ_<)

 

2、動画で演奏する方の演奏や音の出し方が上手すぎる♪♪

やはりテクニックのある方は、音の出し方を熟知されてるので危険な音は出さないと思います。

僕も同じ立場なら検証にならない事はしない〜w

 

*過去の実話をお話します。

楽器店に勤務中、スタッフルームに居る時に店内からやたらギターが上手い人が居るな!と思いました。

出てみると、なんと店内で一番安いアンプで試奏用ギターでのプレイ。

「え〜あんな良い音出たかな?でもこの音の感じ、知ってるし好きな感じ」と思いつつ試奏してる方をみると、、、Charさんでした(・□・;)w

 

やはり上手い方が弾くと安いアンプでも良い音が出せるのです!と僕個人の意見です(^^b

そういう検証動画は、僕には無理ですが、上手い方はどんな状況でもどんな機材でも素晴らしいです♡

 

逆に高い機材でどれだけお金をかけても、下手な人は良い音は出ませんw

そんな人も過去に沢山見てきましたとさw( ̄▽ ̄;)w

f:id:GuitarEffectPedals:20200805194304j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス