GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

今さら聞けない音楽用語〜アーティスト、ミュージシャン、バンドマンの違い〜

さてさて、この違いは前にも少し触れた事があったのか?無かったのか?w

 

この言葉の境界線は、実はハッキリと区分けされているんだけど、皆さんも自分の使いたい言葉もありますよね〜(´・ω・)(´_ _)アルアル

 

今日は、僕なりの見解と少しネットで調べた事も加えて、出来るだけ間違わないようにお伝えしようかと思います♪( ´θ`)ノ

 

いくつかジャンルを分けてみるので、どれに当てはまるかを想像してみて下さい!

 

1. 昨日ギターを買って弾き始めた方。

2. 初心者でコピーバンドだけど、バンドを組んだ方。稼いでいない。

3. プロ級の腕では無いけど、楽器を演奏して稼いでいる。

4. プロ顔負けの腕前でバンドを組んでるけど、稼いでいない。

5. プロ級の腕前のバンドで、稼いでいるけど芸能人ではない。インディーズ系など。

6. 楽器は弾けるけど弾いては食べていない。しかし、作曲などで楽曲を提供していて稼いでいる。

7. いわゆる芸能人。バンド活動で芸能活動している。給料制でも歩合制も契約内容は様々。

 

これくらいでいいかな〜

 

要は…

・アマチュア活動で稼いでいない。

・アマチュア活動で稼いでいる。

・プロとしての活動で稼いでいる。

※稼いでいるからプロなのだ(^^;;

・プロの奏者だけど、芸能活動はない。

・プロの奏者で芸能活動がある。

 

最近はYouTuberという仕事や、芸能プロダクションに入らなくてもインディーズとして自分で稼ぐスタイルもありますが、僕としてはやはり稼いでいる人は「プロ」という括りになるかなぁ〜と。

 

仮に楽器が下手だったとしても、自身のキャラだってりで人気が出て稼ぎに繋がるのも手段の1つ。

ただその方の括りは、どこに位置するのか?ですね。

 

僕の考えと全く同じ記事を見つけたので、少し自信を持って見解をお伝えしますヽ(´▽`)/

 

いつもの例え話しで、分かりやすく♪♪

 

アーティスト…スポーツ選手

・芸能関係の大きな括り。

ミュージシャン…野球選手、サッカー選手(メジャー)

・芸能関係の中の様々なジャンルの中のミュージシャンという括り。

・又は、個人の奏者としてやバンド活動として稼いでいる方達。

バンドマン…草野球、サークル内の選手

・バンドを組んでいて、コピー、オリジナルに関わらず稼いでいない方々。←僕はこれ♪♪

※ギターを弾いていて、バンドを組んで無くて稼いでいない方、バンドを組んでる方でギターのポジションの方…ギタリスト

 

という見解でした!皆さんはどれ〜? 

f:id:GuitarEffectPedals:20200908154654j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス