GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

今さら聞けない〜ノリの重要性 part2〜

誰からもリクエストはありませんが、続編を書いてみます( ̄◇ ̄;)w

前回のノリの重要性は、ちょっと文字では難しい表現になってるかもしれませんので、今回はもっと僕なりの見解でわかりやすく〜

 

文字で”呼吸を合わせる”という書き方をすると”スーハー”の呼吸を一緒に合わせる事に感じ、余計に難しくなるので今回は”タイミング”という言葉を選択したいと思います。

 

漫才なんかも同じですが、ボケとツッコミのタイミングには絶妙なタイミングがあります!

このタイミングをハズしてしまうと、面白味は半減してしまうし、下手な漫才と思われ素人っぽくなります。

 

数ある人気の漫才コンビには独特のオリジナリティがあると思います。

毒舌をする漫才、モノマネをする漫才、持ちギャグがある漫才など、、、

 

衣装も含め、この漫才コンビの色や空気感、笑いのツボなどのノリが音楽でいう”グルーヴ”という物だと判断してます。

 

人によって面白く無い漫才コンビがいるハズです。

人によって好きな音楽ジャンルでも嫌いなバンドはあるハズです。

知らないバンドでもノレるバンドとノれないバンドがあるハズです。

 

要は合うか合わないか?これがなんとなくでいいのです、グルーヴなのです(^^;

言葉や文字でグルーヴを一生懸命伝えて納得できてもよく分からなく、好きか嫌いかの方がわかりやすいかも〜

 

このグルーヴの中で、バンドとして大切なのが前ノリ、後ノリに繋がるわけです!

テンポの早い遅いではなく、漫才の中身が早いか遅いか?(ちょっと難しくなってきたw)

 

今日は、僕の世界で一番好きなドラマーBenny Greb(ベニー・グレブ)のかなり昔のバンドの中の大好きな一曲(以前にも貼り付けたかも!)を。

この曲は、かなーり!の後ノリです。

ドラムのスネアの位置をよく聴いてみてほしいです。

超〜カッコいい曲なので、是非チェックしてみて(^^b


Ron Spielman feat. Benny Greb

 

耳や体で感じたことを、文字にして更に伝えるのは、、、苦手(^^;

数値に置き換えたりもできるけど、それはグルーヴじゃ無いし数学っぽくて僕には分からない、、、譜面読めないしね( ̄◇ ̄;)//

f:id:GuitarEffectPedals:20200914193212j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス