GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

エフェクターのイメージカラー

エフェクターって80年代くらいから急速に普及し始めてます。

勿論、70年代にもあったが国産のものは少なくて金額も高かったと聞いてます。

 

日本では、やっぱりBOSS(ROLAND)が人気でした(今でもね!)

それにYAMAHAIbanez、Guyatone、Maxonなど他にも数多くのブランドがありました。

 

コンパクトエフェクターには、サウンドに合わせて色分けされてたりしますね!

やっぱりBOSSが考えたのだろうか、、、?

 

ディストーション系、、、オレンジ

オーバードライヴ系、、、イエロー

コーラス系、、、スカイブルー(水色)

フェイザー系、、、グリーン

フランジャー系、、、パープル

コンプレッサー系、、、ブルー

その他にも多数のエフェクターはありますがメインとしては、こんな感じかな?

 

ボードの中に並べる時の配列とか、当時はとっても楽しかったしバイト代が入るとエフェクターを買いに行ったもんです(^^b

ま、エフェクターには基本的に並べる順番がある程度は決まっているので、適当には並べられないんですが(^^;

 

僕は昔からブラックボディのエフェクターが嫌いで、サウンドは大切ですが見た目も重視しながら今現在も選んでます^^

 

ボードは可能な限りカラフルな色合いが好きなので、今でも色々と並べて遊ぶのが大好きです〜

 

皆さんのボードはどんな配列でどんな種類のエフェクターで、どんなブランドで、どんな大きさのエフェクターをチョイスしてますか??

 

ボード内にちゃんと収納できないとマズイので、ケーブルの太さや長さも気にるところですよね〜

最近は、以前よりリハーサルの回数が減ってるので、ボード遊びの回数は少し減りましたがボードの中身は、「芸術作品」と言えます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:GuitarEffectPedals:20210409175836j:plain

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス