GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

Sunday Blog - 3度目の緊急事態宣言

4/25~5/11までの期間、大阪、京都、兵庫、東京の4都市で緊急事態宣言が発令された。

今年2度目の緊急事態宣言は、延長も込みで大失敗に終わった。

蔓延防止も発令されたが、全く意味のわからないような無意味な発令で結果的に効果も無かったのでは?と思われる内容。

 

今回の緊急事態宣言は、大阪の現状が悪くなって要請を受けて最終的に4都市で行われることになったんだけど、内容があまりにも酷すぎる、、、

 

期間もみんなが思っていたよりも短く、果たして効果があるのかどうか?

一部の報道や見解では、2度目の緊急事態宣言の時のようなリバウンドが瞬時に起こってしまったように同じことの繰り返しになると予想されている。

 

次に4度目の緊急事態宣言は、おそらくお盆だろうと。

年末年始期間、ゴールデンウィーク、お盆は危険な期間。

ワクチンも最短で9月と言われているがそれまでに、お盆がある。

 

ワクチンも医療従事者を優先に摂取しているが、副作用が多数報告されていて看護師の数が減ってるらしい。(あまり報道されていないような気がする)

 

飲食や物販、サービス業界など全ての業界が潰れていってる現状だけど、音楽もスポーツも崩壊の一途を辿ってる。

 

いろんな方々と話していた内容の中で、「今年はライヴハウスや音楽に携わる業種がかなり潰れる」という話になった。

 

僕は1回目の緊急事態宣言の時にブログにも書いたけど、クラウドファンディングに助けを求めるのは猛反対だった。

しかし、ライヴハウスはみんなクラウドファンディングをしてお客様たちから援助を受けた。

もちろん、恩返しをできたライヴハウスもある!

 

しかし、大半のライヴハウスは恩恵を受けたお客様たちからの援助に対して返せていない。

そんな結果から、2度目のクラウドファンディングはできない。

今回に関しては保証もまだ未確定。

休業要請も出ていないけど、出演者はともかく果たしてお客様の動員に関してはどうなんだろうか?

今回は大規模な施設、百貨店、ゲームセンターなど休業となった。

 

僕のショップも含めて、小規模なライヴハウスは休業要請も出なければ、保証も無い。

でも不要不急の外出はしなくなっているわけだから、誰も動かなくなる。

 

人の心配より今は、自分の仕事と家族を守らなければいけない。

しかし、自分の周りの音楽に関係する場所が本格的な危機的状況に追い込まれるのは本当に心配。

 

今の状況や心境をまた来年、見返して状況の変化を知るためにも今回は僕の思いを書き綴りました、、、

 

f:id:GuitarEffectPedals:20210424184851j:plain

 

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス