GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

今さら聞けないシリーズ - ちょっと弾いてみて

カテゴリとしては、「今さら聞けないシリーズ」枠ではないんだけど、普通のnaonao blogのジャンルに入れてもブログが多すぎて埋もれてしまうので、読んで頂く方にも問いかけてみたいとの想いもあって、このシリーズ枠にしてみました(^^b

 

最近はコロナ禍なので人に会う機会はめっきり減りましたが、僕はショップをしている事もあり何かと人に会う機会が多い。

そんな中で、友人やお客様など少し久々に会った方とか、その友人が友人を連れて来て紹介してもらった時などよく言われるフレーズがある。

 

naonaoさん「ちょっとなんか弾いてみて下さいよ〜」( ̄▽ ̄;)//

実はこれ、とっても困るんです( ;∀;)

別に弾けないわけではない。

嫌なわけでもない。

軽ーく弾くだけでいいのも分かってるんだけど、焦るんです(^^;

 

例えば同じシュチュエーションとして、、、

時間に余裕がある仕事中として、、、

・速く走る事が自慢の選手に、「速く走ってみて下さい」

・歌が上手いと評判の良い人に「ちょっと歌ってみて」

・ダーツが上手な友人に「ちょっとダーツ投げてみて」

ウォーミングアップとか心の準備とか、気持ちの切り替えや一瞬の集中力が必要なのですよ〜少なくとも僕はww

 

何でもいいから弾いてと言われると、適当になんか弾きますが今度は自分に納得ができない内容のギターになってしまう確率大!!w

 

もし皆さんの特技の中で、急に「これやってみて」と言われるとどう対応しますか〜?

ちなみに僕の場合は、バンドの動画や自分のYouTube動画で弾いてる動画を見せて対応してます♪♪

宣伝にもなるし、その場で弾かなくても済むしね〜

 

速く走れる、料理が得意、楽器が弾けるなど色々な特技があると思うのですが、その場の空気感も含めて中々大変な事も多いと思います。

特にギターを弾ける方なんかは、どうたいおいしてるんだろうなぁ〜と思って書いてみました!

f:id:GuitarEffectPedals:20210913170859j:plain

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス