GuitarEffectPedals blog

naonaoの音楽&ゲームブログの部屋♪♪

アコースティックのライヴで感じたこと。

僕はアコースティックのライヴは、それなりにやっててソロいろんなスタイルで出演経験がある。

・ソロで弾き語りスタイル。

・女性ヴォーカル+ギターのスタイル。

・ギターヴォーカルのデュオスタイル。

・ギターヴォーカルとピアノのデュオスタイル。

・ギターヴォーカルとカホンのデュオスタイル。

・ギターヴォーカルとベースとカホンのトリオスタイル。

・ギターヴォーカルとベースとドラムのトリオスタイル。

・ヴォーカルとギターとベースとドラムのカルテットスタイル。

これくらいか?

 

音楽性にもよるとは思うけど、僕はエレキよりアコースティックの方が断然ハードルは高いと思ってる。

そこに人数が減っていくと更にハードルは高くなって、ソロっていうと、、、もう丸裸状態やん(゚o゚;;

更に!聴いてくれてるお客様をバンドの圧がある演奏と同じようなライヴの満足感を演出するって、、、絶対に無理な領域( ̄▽ ̄;)//ムリ...

 

僕の見解なんだけど、テクニック的なソロはカッコ良いけど、伝わりにくい可能性が高くて、、、最終的に自分自身の負担が大きい割には反応が薄かったり。

難しいアルペジオ系の演奏は絶対に伝わ理にくくて、歌がめっちゃ上手くないとヤバいような気がするw

がむしゃらな演奏って圧があるので伝わりやすいような気がするけど、飽きられやすかったり(−_−;)オナカイッパイ...

モダン過ぎたら、、、、心地よくて眠たかったり*1..zzzZZ

*あくまで僕の妄想ですw

 

じゃぁどないしたらええねーーん!!!

自分自身が魅力的なギタリストになれれば良いような気がするなぁ〜w

 

- GuitarEffectPedals -

サウンドハウス

*1: _ _