GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

SOUND HOUSE - FENDERよりMade in Japan Junior Collectionが登場!

Fender好きな僕からの新情報(^^b

もう知ってる人もソコソコいるかも?

そうなんです!2022,03.24にFender Japanから新製品が発売されました。

そしてSOUND HOUSEに入荷しました。

 

入門編のジュニア向きギターを作った!ということなんですが、なんでも同じような事が言えますが入門編となるとやっぱり安値のイメージがあります。

では、入門編って安い代償として何かが欠落してませんか?

そうなんです!!!

扱いにくいのですよーー!

という事はですね、初心者なのに扱いにくいギターを弾くという事なので、余計に挫折も早くて成長を妨げてしまう可能性が高過ぎるのです( ̄▽ ̄;)

特にギターやベースに関しては声を大にして言えます( ;∀;)

勿論、ドラムにも言えるのですがドラムに関してはペダルですね〜

 

安いギターはまず、ネックの状態が悪過ぎるしフレットも安定しないので押さえ辛く弾き辛い。

しかもペグが安物すぎてチューニングが合わないので音が安定しないので間違ってるように聞こえる。

ピックアップも安いのでハウリングが激しくノイズが酷い。゚(゚´Д`゚)゚。

要は何も良い事がないわけです。

よくYouTubeなどでも激安ギターで◯◯してみた!などの動画がいっぱいありますが、まさにその通りです。

 

で、話を元に戻しますが〜

今回の新作ギターは値段はSOUND HOUSEでも10万円オーバーとなり、決して安いギターではありません。

その分、スペックに拘ってるわけです。

「子供の成長は早い!」と思って我慢するのは間違ってます。

 

あの日本で超〜有名な僕の尊敬しているギタリスト"Char"さんもジュニア用としてつくられた"Mustang"を今でもメインギターとして新作まで作ってしまうわけですので、ジュニア用という言い方はボディが小さくて長さが短いという表現なわけです。

 

車も同じですが、大きいと小さいでは使い勝手も違うし運転の仕方も違ってきます。

ギターの場合は、弾きやすさやサウンドが違います。

「大は小なり」と言うけど、ギターの大きさの違いは意味が違うのだ(^^b

スケールが短ければ、ジュニア用ではなくサウンドが違うんだよね〜

その部分を理解した上で、入門編やジュニアへの第一歩として考えるべき^^

簡単に言えば、、、「大人になっても使えるギターなのですよ♪♪」

 

ここからギターのラインナップだけも要チェック↓

https://www.soundhouse.co.jp/search/index?tag_id=2342&i_type=t

f:id:GuitarEffectPedals:20220406091013j:plain

ほら、大人が持ってるでしょ?

 

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス