GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

僕のダメダメな機材の失敗談 Part2

今となっては個人的も面白い自分の失敗談w

勿論、機材の失敗談なんて誰にでもあって、「俺の方がスゲェぜ!車、買えたかもしれんw」という人の話を聞いた事もあります(^_^;)

 

楽器を愛する人や、オーディオを愛する人など、、、音にこだわりを持ちたいという人はそれなりにお金はかかるし勉強代として失敗もそれなりにして学んだりもします。

 

逆に買っても買っても全然学べない人もいます(^^;

残念ww

 

前置きはいいとして、101回目の今回は機材失敗談のPart2として、更に自分を突き落としたいと思いますw

 

アンプについて書いてみよう!

失敗談では無いけど、僕のアンプ経歴も含めて最初に買ったアンプは父親に「LOCO」というブランドの10wのギターンプを買ってもらった。

理由は安かったからだと思うw

高校生になってバイトしてFendarの10wのアンプを買って帰ったら壊れてて、交換しに行って超〜気に入ったのにめっちゃ傷があった(ノ_<)

楽器屋さんのお兄さんに嫌われたくなかったから交換に行けなかった(T ^ T)

 

楽器屋に入社してからギター、エフェクター、アンプを買いあさる人生がスタート( ̄▽ ̄;)v

 

何故か真っ先に欲しくなってしまったのが、ラック式のアンプ。

今考えても、なんでラック式が好きになったのか意味がわからんw

色々試して、、、1UのセイモアダンカンのPRE-AMPと4Uの100wのMarshallのPOWER-AMPだった。

値段は忘れたけど、社販でも18万円くらいはしたような気がするw

それに懲りずにALEMBICのPRE-AMPも買って、直ぐに要らなくなる(T_T)

 

その後、何を思ったか?ステレオサウンドにしたくなって、UsedでYAMAHAのF50の限定の銀パネルの50wとROLANDのJC-120を使う。

これも今となっては、全く意味が分からないチョイスだったw

誰に憧れててん汗

しかもマルチエフェクターのBOSSのME-5をUsedで購入して使っていたw

確か、世間ではもっともっと最新作のマルチエフェクターが発売されてたのにw

 

この頃の僕は意味も無く、とにかく変わった事をしようと思ってたようですw

ダサい極みでしたがww

 

ステレオサウンドが半年くらいで「これはロックじゃ無い」「JC-120はロックじゃ無い」と思いこみ、F50もJC120も売ってしまう(^^;

それで、何を買ったか?というと、、、

何故か、またまた全然ロックじゃ無いPETERSONのP-100GをUsedで入荷したというシンプルな理由で購入(ノ_<)

 

実はこの頃、、、あるお客様に気に入られてて、ちょくちょくスタジオミュージシャンの飲み会とかジャムセッションに乏しい実力ながら参加させてもらったりしてた影響もあって、方向性を見失ってた時代だった。

 

その後、Marshall JCM800、AMPEG VL-1001、AMPEG R-2112R、CUSTOM HIWATT100 HEAD&SPで数年間落ち着き、Marshall JTM60に出会って現在に至り今回のYOUTUBEで検証用に使用するアンプになったという感じです。

 

バンドでのメインアンプは、BAD CAT WILD CAT40Rを使用しています。

 

エフェクターの失敗談も後日書いていきたいと思いますヾ(≧∇≦*)/

f:id:GuitarEffectPedals:20200515184946j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena brog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス