GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

Addiction Vol.016 - MEINL DRUM FESTIVAL 2015 – Richard Spaven Drum Solo

なんとなくですが、僕の中で日曜日は”ドラムの日”になりつつありますw

このAddictionのコーナーは、YouTubeの動画で僕が大好きな動画を、このブログを読んで頂いてる方に伝えたい!というコーナーとして作りました。

 

今までは自分の楽しみの中だけで動画を堪能してきましたが、今は堪能してる動画を公開して行ってます!

という中で、今回の動画はヤバいです(^^b

しかしですね、、、これがまた伝わりにくいヤバさw

ちょっとマニアックすぎる要素もあります(^^;

 

最近、毎日のように短い時間ながらドラムを叩いています。

いろんな憧れや好きなドラマーなど、思い入れがあります。

そんな思いの中で、今現在僕がドラマーとして目指すならこのドラマー!という人を紹介したいと思います♪♪

 

Richard Spavenというドラマーで、ドラムスタイルとしては決して派手ではなく、どちらかと言うと地味なタイプ。

今回はドラムソロを見ていただくのですが、ドラムソロにも関わらずリズムに特化したドラムソロを展開!!

 

マニアックな要素が沢山のグルーヴがてんこ盛り♪( ´θ`)ノ

クラッシュシンバルを叩いた時に一瞬時間が止まったかのように聴こえるテクニックが大好き♡(超〜伝わらないかもw)

 

このRichard Spavenは、メンバーとの演奏の中で時に実力を発揮するタイプのドラマーで」すが、どのプレイも通常のリズムは叩かないイメージ。

「音の空間を操っている」ように聴こえます。

コンパクトなセッティングから出るグルーヴをぜひご覧下さい♪( ´θ`)v

 

www.youtube.com

何回観てもしびれます〜

 

f:id:GuitarEffectPedals:20210523043247j:plain

 

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス