GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

今さら聞けない〜基本的なコードの仕組み5(コード編)

さて以前の4つのブログでドレミファソラシの音から見た3度、5度、7度を書いていきました。

これを各ドレミファソラシ(CDEFGAB)の順番で、書き並べてみます。

 

ド(C)は、、、

3度(メジャー3、△3)

5度(完全5度、P5)

7度(メジャー7、△7)

 

レ(D)は、、、

3度(マイナー3、m3)

5度(完全5度、P5)

7度(マイナー7、m7)

 

ミ(E)は、、、

3度(マイナー3、m3)

5度(完全5度、P5)

7度(マイナー7、m7)

 

ファ(F)は、、、

3度(メジャー3、△3)

5度(完全5度、P5)

7度(メジャー7、△7)

 

ソ(G)は、、、

3度(メジャー3、△3)

5度(完全5度、P5)

7度(マイナー7、m7)

 

ラ(A)は、、、

3度(マイナー3、m3)

5度(完全5度、P5)

7度(マイナー7、m7) 

 

シ(B)は、、、

3度(マイナー3、m3)

5度(フラット5、♭5)

7度(マイナー7、m7)

 *ややこしく見えますが、過去の3つのブログを並び替えただけw

 

続いてコードの作り方のお約束として、、、

3度

メジャー(M,△)マイナー(m)無記名を、決定する記号となるので3は書きません。

5度

・P5は書きません

・フラット5度は、♭5と記入

7度

・△3と△7のように△+△=△7(メジャーセブン)になります。

・m3とm7のようにm+m=m7(マイナーセブン)になります。

・△3とm7のように△+m=無記名になりますので、になります。

 

上記の書き並べお約束を合体させると、、、w

C△7、Dm7、Em7、F△7、G7、Am7、Bm7♭5

となります(^^b

この7つのコードの事を、、、Cのダイアトニックコードといいます!

 

更に言うと、これはメジャースケール(ドレミファソラシ)からの構成となります。

 

という事は、、、

マイナースケールのダイアトニックコードもあると言う事になります(^^;

これ以上は、ややこしく感じてしまうと思うので、ここで終わりにしたいと思いますw

マイナー編は割愛したいと思います!

(めちゃ中途半端w)

おそらく、オファーもないと思うし他のYoutuberさん達がもっと詳しく動画で説明してます〜(⌒-⌒; )

 

明日は、この4和音の構成がなんとなく分かった思うので、3和音の構成を書いてみたいと思います!

かなり簡単になりますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

f:id:GuitarEffectPedals:20201102135136j:plain

 - GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス