GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

楽器の大切さと愛情

なんとも真面目なタイトルw

このタイトルに対して、過去の自分自身の事も振り返りながら僕なりの愛情を書き綴ってみようかな〜ヽ(´▽`)/

 

ギターを始めた頃は、ネットでギターが買える時代じゃなかった。

いつも地元の楽器店に学校が終わると観に行ってました。

そこで、Suzukiというバイオリンなどを作っているメーカーから2万円のブルーのストラトが1本だけ入荷した。

僕は売れてないか、毎日確認に行ってると楽器店のお兄さんが「出来るだけ売れないように、見張っといてあげる(^^)」と言ってくれて、年明けを待ったのを超〜鮮明に覚えてます(*≧∀≦*)

 

約1ヶ月待って僕のギターになってくれました!

僕のエレキギター生活の始まりです(*´ー`*)

 

それから友人のお兄さんの使わなくなったノーブランドのレスポールもどきやストラトもどきも数本持ってました(笑)

 

楽器店に入ってから、目移りが激しくなりどんどんギターが増えて…正確ではありませんが38本くらい所有していた頃もあったような気がします(もっとあったかもしれない…w)

 

段々と自身の音楽性が安定し始め、購入するギターが決まってきてからは目移りも無くなり始めましたが、購入ギターが少し高額になってきました( ̄▽ ̄;)w

 

2011年に衝撃的なギターに出会ってから、未だにメインギターとして使ってるのが、いつも動画で使用してるFender Custom ShopのシニアビルダーMark Kendrick氏の作ったギター。

 

ずっとライヴやレコーディングで使ってます。

ここ2年くらいで、音が変化してきてます!

ずっと愛情をもって使い続けてるからかどうかはわからないけど、購入した時よりも木の特性というか…全然違います。

 

子供から大人になって、性格が変わるようなイメージw

このギターでいろんな経験をして、ほぼ毎日僕に同じ弾かれてスポットライトを浴びて、汗も染み込んで( ̄▽ ̄;)w

 

この数年間で、思った事があります、、

楽器って育てるものなんだと…

 

僕にはほとんど経験が無いのですご、育ったギター(Vintageなど)は、既に完成された素晴らしいサウンド

しかし、その楽器との意思の疎通を図って使わないとイメージしてる音は中々鳴ってくれない(^^;;

 

クセが強いんですね、きっと。

融通の効かない大人みたい(・・;)w

 

後はバンドのリハーサルなどで、大音量でアンサンブルを試す事ですね(=゚ω゚)ノ

 

楽器に注ぐ愛情も家族と同じだと思った今日のブログでした+。:.゜ヽ(´∀`。)ノ゜.:。+゜

f:id:GuitarEffectPedals:20200901145823j:plain

- GuitarEffectPedals -

Hatena blog

https://www.guitareffectpedals.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/guitareffect.pedals/

twitter

https://twitter.com/guitareffectpe1

よけしればフォローの方、よろしくお願い致しますm(_ _m

サウンドハウス