GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

チャーリーワッツさん死去(80)

このブログを書くかどうか悩んだ。

今日でこのブログの投稿は毎日休まず書いていて570記事目となる。

その中で、僕の中で特に亡くなられた事をお伝えするブログは限られた一部の方々。

亡くなられた事をメインに書いていたのでは、毎週のようにこのようなブログを書くことになってしまう。

とても辛い内容のブログばかりになってしまう。

なので、今ままでの音楽生活の中で印象の良かったミュージシャン、影響があったミュージシャンなど僕の中では切り離せなかった音楽をプレイしてきた方に対してだけ死去された事を書き綴っていってる。

 

前回はPONTAさんだったかな。。。

特にドラマー好きという事もあって、ドラマーの方の事を書く事が多い。

 

僕は正直、あまりローリングストーンは深く聴いていない。

好きな曲はいっぱいある。

時代の流れや自分自身の年齢の世代では無いと言う事もあって、あまり先輩や年上の方から影響をもらうことがなかった。

 

しかし、僕が20代の頃に毎日のように通っていたショットバーがあった。

今思えば、とても奇妙なお店だった。

店内でドラッグを撃ていても不思議じゃなかったw

普通のお客さんなんかは、入った瞬間に出て行くのは日常茶飯事だった(^^;

 

そんなお店に毎日通っていたんだけど、そのお店の一番は”ローリングストーンズ”だった。

勿論、普段はいろんなロックミュージックが聴けるんだけど一年のカウントダウンは必ずストーンズで新しい年を何年も迎えて大騒ぎになるのが恒例行事(^^b

 

僕の中で一番ストーンズを聴いた時だった。

よく「スネア一打当たりのギャラは世界一」と言ってたな〜

音数が少なく、そんな中から打ち出されるグルーヴは凄かった。

音楽的には僕の目指すところではなかったけでど、キースリチャーズとチャーリーワッツの奏でるサウンドストーンズだと思っている。

 

ちなみの僕の一番好きな曲は"Honky Tonk Woman"

やっぱり最初のドラムの独特なノリが好きだった。

www.youtube.com

また通ってたロックバーでストーンを聴きたくなった。

もう潰れちゃったのが残念だけど、、、

f:id:GuitarEffectPedals:20210828052119j:plain

狭くて汚くて、超カッコいいお店だった。

僕のショップにはドラム缶がテーブルのように使っているんだけど、それはこのお店の影響なのだ^^

 

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス