GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

電子ドラムの練習開始

練習するからと言って、教則ほんやYouTubeで勉強する訳ではない。

ただビートを叩いて遊ぶだけ(^^;

 

そんな単純な事だけだけでも、色々と気になるフレーズや作曲するに当たって16の音符の位置関係が理解できることもあるので、いろんな形で活用していきたいと思うのですよ〜

 

バンドのメンバーは僕のでも音源の通りには演奏はしませんが、「今僕が伝えたい事」がでも音源から伝わっています(^^b

今までは、いやこれからも!でも音源の作成はドラムマシンの手打ちでニュアンスも最大32音符までの表現で自分なりに伝えてきててアンサンブルなどの伝えたい事も言葉無しで音源だけで演奏して来ました。

 

これからも同じパターンで継続していくのですが、少しでも自分のドラムで伝えれたらもっとグルーヴが伝えられるのかな〜と思ってるんだけど、僕の求めるグルーヴが難しすぎる( ;∀;)

 

それは、2つのバンドのドラマー二人から言われているので、当然自分が叩けるわけはないのですww

しかし、自分で伝えたい事が自分の演奏で伝えられないもどかしさもあってムズムズするのです( ̄▽ ̄;)//

 

この機会にちょっとでも自分のドラミングで伝えてみたい、、、けど、多分無理( ;∀;)w

とは言え、やっぱり音楽は楽しいし好奇心としてドラムに挑戦してみるのです♪( ´θ`)ノ

 

自分の中では当たり前なのですが、いざドラムを叩いても誰しもがやるタムを回すようなフレーズは出ないもんですね(^^;

24時間頭の中で演奏してる僕の頭の中で、「タカタカトコトコ」とタムを回すフレーズの辞書は無かった事に今更ながら気付きましたw

 

16で普通に連打するだけでも、アクセントの位置を変えるだけで意味が分からなくなってしまうのもリズムの魅力です!

こんな事を書き出したら書き終わらないので、今日は終わりww

f:id:GuitarEffectPedals:20210305181114j:plain

 - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス