GuitarEffectPedals blog

Stratocaster & LesPaul 歪みエフェクターレビューブログ♪♪

練習とウォーミングアップは違う

似てるようで似てない。

言葉の使い方として間違って使ってしまったりする時もある。

 

さて、この大きな違いってなんでしょう、、、

僕の見解はこうなります。

 

「できていない事」と「できている事」の差です。

 

練習というのは、まだ弾けないフレーズだったりこれからトライする事。

まだ新曲が覚えられていないから、覚えるために練習する。

というイメージ。

 

ウォーミングアップというのは、既に弾けるんだけど今日の弾き始めとかで、まだ指が楽器に馴染んでいない状態だったりする時にやる指慣らし的な事。

一種の練習とも言えるけど、言葉のセレクトとしてはウォーミングアップの方が正解と思っています。

 

僕は日々はサボり癖もあって、あまりウォーミングアップはしてません(^^;

基本的なウォーミングアップは、16の裏のアクセントのカッティングで慣らしをしてます!

 

ウォーミングアップにも色々あって、スケールを弾く人や指の運動でフレーズを弾く人。

手癖のフレーズを弾く人、楽曲を演奏する人もいたりとか(^^b

 

練習は、自分の中に無いフレーズやリズムを学んだり、自分のものにしたり!

練習って好奇心や追求があって、少し面倒臭い部分もあるけど新しいフレーズが見つかったり身に付けたりする楽しさがたまらない♪♪

 

ソロで演奏する人とバンドで複数の人数で演奏する人で、様々なスタイルがあると練習の内容も変わってくる。

 

ウォーミングアップや練習って地味な作業だったりするけど、必ず結果は付いてくるのでサボらない方が良いと思う〜僕はサボってるけどww

f:id:GuitarEffectPedals:20210120174936j:plain

  - GuitarEffectPedals -

サウンドハウス